Aromatherapy

<私たちが元々持っている自然治癒力を助けてくれるアロマテラピー>

花やハーブの香りを嗅いだり、山や公園、森林で深呼吸をしたりすると、幸せな気分になったり、スッキリした経験はありませんか?
これがまさに、アロマテラピーです。

アロマテラピーは、植物から抽出した芳香物質「精油」を使って心身のトラブルを穏やかに回復し、健康に役立てる自然療法です。
芳香療法とも呼ばれ、植物の香りが鼻から吸収され、大脳に直接伝わります。感情や本能をつかさどる大脳辺縁系や、自律神経系をつかさどる視床下部にその情報が伝わり、精神面を安定させたり、体温や睡眠、ホルモンの分泌、免疫機能などのバランスを整えるなど、もともと私たちの身体が持っている力をサポートしてくれます。

香りで心が安らぐだけでなく、植物は私たちの体にもやさしく働きかけてくれます。

アロマテラピートリートメントでは、精油の薬理成分が皮膚から吸収され、血液へ流れ込んで全身を巡り、身体にやさしくはたらきかけます。また、タッチングという手の温もりにより、ゆったりとリラックスしていただけることでしょう。

心穏では、施術前のカウンセリングで、お客様の不調やご希望に沿ってセラピストが精油を選んだり、または、お客様の直感に従ってピンときた香りを選んでいただいたりしながら、ご自身の身体が求めているものを引き出していきます。
ラベンダーを代表とするハーブ系、オレンジなどの柑橘系、ユーカリなどのウッディ系、ゼラニウムなどのフローラル系などから、タイプの違う香りをブレンドすることで、思いがけない素敵な香りに巡り合えたりすることもアロマテラピーの楽しみです。

☆トリートメント後は、

・アロマトリートメントで全身の血流がよくなると、老廃物の排出が促されるので、十分に水分(水、カフェインレスのもの)を摂るようにしましょう。

・トリートメント後は、身体がリラックスしているため、だるさや疲れを感じることがありますが、これは刺激に体が反応している一時的な現象ですので、帰宅後はゆっくり体を休めてください。

・血流がよくなると、お酒は酔いやすくなることがありますので、その日の飲酒は控えましょう。